家族を連れて行かなくて後悔した、息子の師匠の演奏会

ポカポカ陽気の秋の日曜日。息子がかつてお世話になりました常光今日子先生の演奏会に行ってきました。
実はこのチラシ、私が作りましてん。お役に立てたようでうれしい限り。
15109367_1130544273726808_7930014345555719234_n
 
会場は山手線田端駅からほど近い個人宅のサロンです。ここは日本?田端?田園調布の間違い?と思うほど、まるでヨーロッパ調のお屋敷にお庭。
15178299_1130544333726802_5662031687882511934_n
いやぁ、持っている方は持っております。ピアノのブランドを聞いただけでもうっひょ〜。これだけの空間でありながら、格安でお借りできるそうですよ。オーナーさん人格も庶民と違いますわ。
 
15085632_1130544330393469_6845996702706736426_n
常光今日子先生(ヴァイオリン)と大柴拓さん(ギター)です。お二人とも東京音大の同期だそうです。
 
15179190_1130544280393474_8371354138612780013_n
 

正直このコンサート、久しぶりに言葉が出ないほど感動しまして。ただただ、マラソン大会に出た後なので疲れているだろうからと家族を同伴させなかったことを後悔。再開催を強く要望して帰宅です。
昔のヨーロッパ貴族が、音楽家を招いてサロンコンサートを開催する気持ちがよーくわかりました。これは確かに素晴らしい、はまる! 贅沢でもなんでもなく、日常の一コマであっていいんです。こういう空気感や品が、そばにある生活って悪くないです。
お酒以外に酔いしれたのは本当に久しぶり。

最近、大変なことが多くヘロヘロだったのですが、人生、悪くないなぁと思った、ご縁に感謝の秋の一コマでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です