2017-01-30

フェデラー対ナダルなんて〜家族で悶絶の男子シングル決勝戦!「全豪オープンテニス2017」

誰がこんな流れを予想していたでしょう。
テニス好きというマニアな方だけが、悶絶しているであろう「全豪オープンテニス2017」。テニスはやらないけど、テニス観戦好きの我が家(私・息子・娘・時々夫)は見逃さないようにとWOWOWでのLIVE放送の録画も完璧にセッティングしこの時を待っていました。
 

この感動を誰に伝えたらいい?フェデラー対ナダルの決勝戦

男子シングル決勝
フェデラーがフルセットを制し優勝しました。全豪では7年ぶり5度目となる優勝です。7年ぶりがすごいのか、5度目がすごいのか。もうどっちにしてもすごいわ!
 

放送時間に感謝!日曜日の夜でよかった

 
グランドスラム通算では18個目となるシングルスタイトルを手にしたフェデラー。この凄さをリアルタイムで、家族全員で見ることができたのは日曜の夜ならでは。
 
3時間37分におよぶフルセットマッチとなったため、家族4名の中でも一人ずつ撃沈(=おやすみなさい)して行ったわけですが(笑)それでも、マッチ本との瞬間からは、夫と息子をたたき起こし、一緒に観戦することができました。
 
起こしてくれてありがとうって言われたので、これで良いのです^^
 

流れが変わった一瞬を見た!

あぁ・・・優勝はナダルか。そう思って諦めていた最終セット前半。別にナダルが嫌なわけでもなく、大ファンですがなんとなく今回はフェデラーに肩入れしていた私。錦織くんを破っての決勝進出というのもあるのかな。
 
もうだめか、、、と思っていたのに、「こんな一瞬で逆転!?」という、まさに流れが変わる瞬間を見ちゃいました。ね、見たよね。この試合を見ていた方々。
ここまで露骨に流れが変わった試合を見たことがなかったので、興奮は最高潮に達しました。
これがスポーツの凄さ。流れをつかんだものが勝つ!
 
そういえば、リオ五輪の時の女子レスリングでは、こんなシーン多発だったかも。
 

スポーツは家族で楽しむとウキウキ度100倍

なかなか趣味が合わない、好みが合わない、というご家庭も多いと思う。でも、可能であれば、家族の中でパートナーを見つけ、気楽に、お茶の間で、スポーツ観戦の感動を共有できたらいいなと思います。
 
実際、テニスなんかは何時間も見るわけですよ。その時間、テレビを占有するんですから(または、個人の時間になるから)、家族の共感なしにはきっついわけで。一緒に楽しむならこんな楽なことはないんです。
 
そして、スポーツの感動ってハンパないんですよ!
 
もう、誰かにこの感動を話したいし、選手たちのストーリーを語りたくなるし。でも、興味のない人に話すほど、互いに辛い時間はない(笑) 映画や書籍の感動だったら、自分が感じてから時間が経ってても、人にお勧めすることができる。よかったからぜひ見てみて、読んでみて、これがお勧めかなとかね。

も、スポーツは時間が経ってからじゃお勧めできない。よかったからこの試合どうぞ、とお勧めするものでもない( ̄▽ ̄)
 
やはりここは、そのLVEなタイミングでの共有がベスト!
 
だからこそそばにいる家族で分かち合えると最高だと思うんだな。まー特に、子育て中の私みたいな、母はそう思う次第で。行きたくたって、そう簡単にスポーツバーに出かけちゃいられませんからね。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/12608107/
互いをたたえ合いすぎでしょ
って思うほど、アカデミー賞授賞式並みのスポンサーや関係者への感謝と賞賛スピーチ。ま、これも優勝したからならではの見どころよね。
 
はぁぁぁぁ、本当に家族でスポーツ観戦できると、とっても楽しいですよ。フェデラー、また全仏で会おうね♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。