混んでいないディスニーシーに行き、ショーもアトラクションも大満喫

勤労感謝の日。2016/11/23(祝)でございます。

たっぷり制作(A先生のHPの修正、Tさんのチラシの作成)のお仕事があったわけですが、午前中にガーッと集中して出来きることまでやり遂げました。

と申しますのも、なんと私以外の家族に予定がない!一番レアなのは息子の部活がない。娘が言いました。「全員揃ったらあそこに行くべきでしょう!」はい、あそこね。

 

toy

ディズニーシーでございます。

 

そのために、仕事をガーッと終わらせましたよ。

 

昨今のクリスマス時期の土日祝は、日付指定のパークチチケット購入が必要とのこと。いやいや、当日券が出ることもあるようですよ。私たちは、スターライトパスポート(入園15〜22時)のチケット使いましたけどね。

最近は、一日中いる体力がないというか(笑)

15時からでも十分満喫できる「すべ(術)」を身につけておりますので、早起きしたくない夜更かしな「うがい家」にはもってこいのチケットとなのです。まあ、車で20〜30分の場所にあるゆえの活用でございますよ。

勤労感謝の日。多分空いているだろうなぁの予感は的中

シーだから?
通常のディズニーランドと比較にもならんぜよ。

ショーを見たくて15分前に場所取りしても、余裕〜。なんだ、なんだ、この労のなさは。嬉しい叫びでした。明日の関東地方、54年ぶりの11月の降雪予報。前日も寒いと思ったのか、人手が伸びず?いや〜ラッキーでしたね。

いやいや、そんな人間の心理も計算しているうがいでございますよ。きっと空いているだろうな〜と余裕ぶっかましのディズニーシー訪問でした。予想が当たって調子に乗っている状態です(〃∇〃)

imag0458 imag0563

imag0573  imag0577

素敵でしょ?としか言いようのない、クリスマスツリー三昧。季節を全身で楽しめる場所でもありますよね。

とにかくシーは広い!私は車椅子(500円)で移動です。

ヨーロッパ風の園内は、石畳やら線路やら、階段も坂も多く、実は車椅子に優しくないです。そういう「大変だ」の心理も働くのか、車椅子も子供連れも、ランドと比べると少ないのでしょう。

乗車できたアトラクションはなんだったっけ?半日の動きを思い出してみます。

  1. センター・オブ・ジ・アース
  2. アクアトピア
  3. SHOW:ファンタズミック!
  4. SHOW:テーブル・イズ・ウェイティング
  5. タートルトーク
  6. SHOW:カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~
  7. トイ・ストーリー・マニア!
  8. レイジングスピリッツ
  9. インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  10. フランダーのフライングフィッシュコースター(2回)

子どもたちのリクエストで、コースター系を制覇しに動きました。ショッピング時間、軽食時間を含む7時間のうがい家コース。車椅子移動であることを考えても上出来でございます。実際、待ち時間少でこんな感じ。

最後にもう一回、センター・オブ・ジ・アースに乗ろうと試みましたが、娘の「疲れた〜眠い」のご意見を優先し、閉園15分前に帰路につきました。たかが15分がちょっと悔しいうがいです。

やっぱり夢の国ですね、TDR

広すぎで回りきった満足感はありませんが、デコレーションも仕切れないほど錆びた場所が奥に行けば行くほどあるディズニージーらしさも実は好きです。

とはいえ、素晴らしいとしか言いようのないデコレーション。ショーのアイディアとクオリティ。もちろんホスピタリティに至るまで、まさに夢の国ですよね。

一時、「食べ物やジュースを買うにも20分くらい並ばせますか」と感じた時から足が遠のきましたが、最近はそれも改善されたようで(または、空いている時に行く臭覚が発達か?!)満足感復活です。

寒いのは苦手なので、暖かくなったらまたお邪魔しようと思います。

その度に、ランドにするかシーにするか、兄と妹はバトルんだろうな。いや、もうそろ兄は同行しなくなるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です