体感・タイカン・体幹

いやぁ、本日は暑うございました。

台風一過の影響もございますでしょう。

とはいえ、外に出ると、「”出た”はずなのにサウナに”入った”?」と思うような不可思議な感覚でした。

暑いの大好き!クーラーもほどほどに。

なんて言っていた自分にゴメンナサイが言いたくなります。

さすがに無理です。この暑さじゃ。

でも、ジャカルタ→香港と暮らしている知人がフェイスブックで「東京は涼しい」と申しておりました。

体感って本当に人によって違うのね。

 

タイカンといえば

うちの子ども達はアスリートです。

高校生の兄は、学校で近代的なマッシーンやスポーツトレーナーさんのご指導も賜り、本格的です。

若輩ながらも現役ですので、その経験と知識を、今度はスケーターの妹に注いでもらっています。

フィギュアスケーターに体幹は必須です。

ジャンプ跳んでぶれたら着地失敗しますし、スピンでブレたらコケますしね。見た目地味ですが、一番重要なスケーティングにおいても、ブレが一番の敵です。

常に体幹トレーニングを、自宅の狭いリビングにて行っています。

 

どれほどの効果があるのだろう?

体幹トレーニングって私の記憶では、サッカーの長友選手以来メジャーになったイメージです。

その後きっと、様々はスポーツにも取り入れられてて、今じゃ羽生結弦くんだって、試合前のアップの時に行っている姿がテレビに流れています。

どんだけ効果があるんだろう?

気になりますよね。

私はめっちゃ効果あるとひしひしと感じています。ま、自分がやったやらないではないので、説得力に欠けるのですが。子供達を見ていて、なんじゃこれ〜と言わんばかりにやるやらないで、運動中の動きが変わってくるのです。

数字的な検証結果を見て、納得したいくらい。

そんな期待大の体幹トレーニング、子供達は頑張っております。そんなに難しい内容ではないので、楽しみながら。

そして、ウフフ、私も時々参加しています。

骨密度もやばく、歩くことにも消極的、まして股関節動かないんですもの。衰え甚だしい母の体ですが、一緒にスポーツができずともストレッチや体幹トレーニングくらいなら参加できます。

衰退している筋肉に鞭打ち、今宵も子供達と体幹タイムを楽しみますよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です