人生・子育てを楽しくするコツのひとつは「コミュニケーション力」

夫と息子のベットを久しぶりに整えたら、「なんでこんなに靴下が・・・」と、こんな顔になったうがいです ⇨ ( ̄_ ̄ i)

さて、最近よく頭をかすめる内容をアウトプットとしてみます。

 

幸せに生きるための必要要素



世の中を楽しく、気楽に、楽チンに  生きていくために最も必要なのは「コミュニケーション能力」ではないかと思う、今日この頃。

 

「世の中」の部分は「子育て」にも置き換えられるのではないかと。

 

子育てなら「コミュニケーション力」に加え、「発想力」 も入れていただきたいですが。

 

子育てはひとりでやるものではありませんよね。

・自分と子ども
・パートナー
・親きょうだい
・ご近所
・ママ友パパ友

関わりの輪はどんどん広がります。

 

広がる輪の代わりに、なくなってくるのが時間かなぁ。

 

増えてくるものと減ってくるものをうまく回しながら、毎日頑張らねばなりません。

 

そこにはコミュニケーション能力って必須。

 

その能力が高いほど「楽しい♪」につながるのではないかと。

 

時間がないから辛いんじゃない

 

人生や子育てに必要なのは、決して「賢さ」や「時間の豊富さ」といった類のものではないのです。

 

時間がないのは辛いけど、時間がないから子育て、人生すべが辛いわけでもない。私は頭が悪いから・・・そんな風に思ってしまう必要もない。子育てはみんな初心者。親になるって、その人その人のペースで成長していくものです。

 

さらに、

コミュニケーション能力は

  • 持って生まれたものでもなく
  • 一朝一夕で身につくものでもなく
  • 学び、試し、失敗しては、
  • ふたたび学び、試し、失敗し・・・

 

こんなことあんなことをを繰り返しているうちに、高まっていくんじゃないかとも思います。そう、後天的にいくらでも改善、変容を起こせるもの!

 

「相手にとって気持ちよく」

 

 

 

をいつも意識し、無意識にそれができちゃう。いわゆる習慣化されるところまできちゃえば、子どもにも夫にも友達にもに好かれ、愛され、人生が楽しくなるんじゃないかなぁと思いました。

(昨年から引き続き、2017年も愛がテーマのうがい・ 😛 )

 

だからこそ、長い目で意識は向けてきたい! コミュ力向上に!!

 

そう思うほど・・・

 

ただね、そう思うほど、我が子にコミュニケーションを教えるのって難しいです。こういうことは本人が感じて実行していくしかないのですが、それでも家庭で教えてあげることをあきらめてはいけないよね。

 

日常の中でこそ、「いいじゃん!ソレ」「駄目じゃん!ソレ」を指摘しやすい。一朝一夕で身につく能力でないなら、長い時間が必要なら、家庭という場こそコミュ力を育む場ですよね。

 

ほら、親の背中を見て学ぶ可能性もありますし。

 

私だけでなく、我が子たちも人生や子育てを楽しく渡っていけるように、小さな気づきを行動にするため、しっかり意識していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です