家族で下町の銭湯「梅の湯」に初訪問

昨日・今日と冷たい雨が降る東京。3連休に雨が降ると、残念感ありますよね。

とはいえ、我が家はスケートリンク通いなので、あんまり関係なくなってきました。洗濯干してから来れないのが辛いくらいかしらん(苦笑)

 

銭湯がスーパー銭湯になっていた

 

前々から気になっていた銭湯がありまして、家族4人で行ってきました。リニューアルした梅の湯さんです。

umenoyu

 

リニューアルしすぎじゃろ!って思うほど、もはや往年の、老舗の銭湯とは別物でした。スパまたはスーパー銭湯ですココは。温泉好きの我が家。高級すぎず子連れ可能な温泉を、地元群馬及び自宅周辺(車で1時間以内)で訪問しております経験上、ここは人気温泉施設の良い箇所をふんだんに取り入れてございました。

 

ウリは高濃度水素風呂。

 

巷で人気の炭酸泉など、湯温を下げてじっくり入ると効能アップ系の湯船は、人が溜まりやすくなります。ゆえにいつも思うのは、「もっと広かったらなぁ」。ここの高濃度水素風呂は広い!超うれしかったです。泡になった水素の効果で、淡く白い湯色がまた女子好みなんじゃないかな。

 

ここまであるか、下町の銭湯に!

  • 高濃度水素風呂を筆頭に
  • ジャットバス
  • 露天風呂
  • 露天風呂に寝られる湯船
  • サウナは無料
  • もちろん水風呂も
  • 普通にある薬湯にも泡がぶくぶく

ないのは、源泉掛け流しの温泉だけ。

水素風呂を目的にすれば、十分カバー可能。もうスパに行かなくて良さそうです。

 

浴室以外の設備も完璧

リニューアルおそるべし!銭湯とはいえ、建物自体が2階建。入り口にはエレベーター。2階が脱衣所です。支払いは発券機利用。もはやここには銭湯の風情はございません。

 

と思いきや、本来番台である、おばちゃんが座っている空間は、利用券売機とは別に保持してありました。高くないけどね。ある意味、駅構内にあるような相談所みたいな感じ?

風情は別のところで。壁にはいろはカルタです。旧・梅の湯の脱衣所には天井いっぱい「天井絵いろはカルタ」があったそうで、それがこちらになるのかな。

karuta

女子に嬉しいポイント

 

女子というか、私たち母娘なんですが(笑)髪がロングです。最新ドライヤーが洗面台に3台。すべて無料。これは外せないgoodポイントでございました。

 

残念だったのは、洗い場の場所取りが横行していたこと。これは利用者のマナーの問題。湯船に近いところとか、サウナを利用する人がサウナに近い洗い場に私物を置きっぱなしとね。一見利用も多い温泉場やスパでは、あまり見かけなくなった行為です。風呂場にはきちんと、私物を一時的に置くためのパイプラックとかあるんですよ!

 

お風呂は気持ちいい場所です。みんなが気持ちよく利用できるよう、マナーは心がけたいですね。

 

さあ、大人460円、子供180円でこの天国気分。今度いつ行こうかな。

リピーターなること間違いなしです(〃∇〃)

 

http://arakawa-sento.jp/梅の湯/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です